RhythmRecording

前日まで連日KarkunRH
そして今日はShow-yaRec
地図通り駅前からBusに乗って降りた
そんなに遠くないはずなのにスタジオがない
・・・人気のない道でウロウロ
建物から出てきたおじさんに聞いたら
ココですよって、あっ到着してた^^;

karkunのとこでは
レギュラー&1音下げチューニング
Show-yaは♭チューニングと
今回1音下げのDropC#という変則
当然ゲージも変えて張替、調整しないと
機材車入りの11時にスタジオ入りして
せっせと弦の張替えして調整はM君に

時間がなくて1度軽くRHをやっただけで
笹路さんとの最終的な細かい打合せや
修正点の確認等は電話とMailのみ
昨日もShow-yaをやる時間があまり取れず
RecStart前にウォームアップと
譜面や細かいアレンジ確認

Rhythm録りと言ってもDr&Bassだけじゃなく
RhythmGuitarダブル分+Org迄要完パケ
guitaristは最低でも1曲4~5回Play
それを3曲なちょい過酷Rec

Drum→BassOKテイクに続いてGuitarを録る
この曲数じゃ当然てっぺん超える
2曲目RhythmOK時点の時間で既にTimeOut
深夜3曲目の仮Mixが終わった
どうします?  …か

いいオケがとれたし
腕パンパンだけど音もグルーブも気持ちいい~
あ~よく頑張ったアタシ^ ^